セロトアルファに含まれる焼成カルシウムの働き 

 

 

セロトアルファに含まれる焼成カルシウムの働き

 

 

セロトアルファには焼成カルシウムという成分が

 

豊富に含まれています。

 

 

 

焼成カルシウムとは貝の貝殻を細かく粉砕し、1000度以上の高温で高度熟成し 
それを細かく微粒子にした物です。

 

 

特殊なカルシウムが骨を上部にし、

 

筋肉の動きをスムーズにし、身体の動きを滑らかにしてくれる働きを持っています。

 

 

特に、昔から言われているのは

 

カルシウム不足でイライラが起こるということですね。

 

 

ただカルシウム不足になったからと言って

 

イライラが直接に引き起こされるわけではありません。

 

 

具体的な機能として私たち人間はカルシウム不足に陥ってしまいますと

 

「まずいカルシウムが足りないぞ」とカルシウムを補充しようとします。

 

 

この補充というものが

 

私たちの骨にあるカルシウムをとかし、

 

身体の中へ供給を行うということです。

 

 

しかし骨の中のカルシウムは不足してしまいますので

 

けがをしやすくなったりしてしまいます。

 

また、筋肉の収縮が上手くいかないこともありますから

 

思うように体を動かすことが難しくなります。

 

 

そんなこんなで転びやすくなってしまったり

 

けがをしやすくなってしまったり、

 

時には思うように体の調子が出せないということになりますから、

 

そんな自分にイライラしてしまうという表現をつけたのでは
ないのでしょうか。

 

 

嫌なことが自分の中に起こってしまうと、

 

やはり気持ちも下向きになり、イライラしますからね。

 

 

 

筋肉のコリもつよくなりますし、腰痛や首痛が起こり

 

慢性的にも嫌な気持ちが続いてしまうことがあります。

 

 

そんなセロトアルファに含まれている焼成カルシウムは通常のカルシウムに

 

比べてマイナス水素水をより吸着させることができますから、

 

 

カルシウム特有の美容効果などが十分に期待することができる
というわけです。