セロトアルファはどうしてうつ病に効くの?

セロトアルファはどうしてうつ病に効くの?

セロトアルファはどうしてうつ病に効くの?

 

 

 

「うつ病は薬を飲まないと治んないじゃないの?」

 

 

と今までの治療を見ていくと

 

考えられない人もいますよね。

 

 

「副作用なしで、飲むだけでうつ病が改善されるなんて

 

信じられない」

 

と今や半信半疑の人もいるのではないでしょうか。

 

 

どうしてセロトアルファがうつ病に効くのかどうか 
詳しく説明をしていきたいと思います

 

 

 

セロトアルファがうつに効くしくみとは

 

セロトアルファがうつ病に効くのはどうしてでしょうか?

 

 

 

結論から言いますと

 

 

 

セロトアルファは身体の調子を整えることに重点を置いているからです。 
 

 

「体の調子が良いときぶんもすごくいい」

 

とじっかんしたことはありませんか?

 

 

そう。体の調子が良いと自然と心にも

 

良い影響を及ぼしていきます。

 

 

 

そんな体の調子を最大限にまで引き上げるのが

 

セロトアルファの成分なのです。

 

逆に抗うつ薬は脳内に直接働きかけることが多いんです。

 

 

抗鬱作用を狙う一方副作用などをきたしやすいのは

 

脳を直接に作用しているからだと

 

いうことができます。

 

 

身体を整えるために発酵食品を豊富に利用している

 

 

私達日本人は身体の調子を整えるために

 

発酵食品を多く摂取してきました。

 

 

 

納豆

 

 

醤油

 

 

味噌など私たちが日々愛用している食品ですね。

 

 

実際にこれらを利用するということで

 

身体の調子を整えることができるという

 

先人の知恵が生きているんですね。

 

 

 

近頃ではハンバーガーやパスタなどの

 

ジャンクフードが多く出回っていますから。

 

 

 

自然と発酵食品をとる機会も少なくなっているんですね。

 

 

そのためにセロトアルファ本来の日本の知恵を

 

ダイレクトに反映しているとも言えますね。

 

 

ダイレクトに発酵食品成分が体の中に浸透することができますので

 

自然と体の調子が整えられていき

 

心にも健康をもたらすという仕組みです。